4ステップで子テーマを作成する方法

WordPressでテーマをいじりたい場合、子テーマを作っておかないといけません。
なぜかというと、ダウンロードしたテーマは製作者がアップロードした場合、せっかくシコシコカスタマイズしたものがあったとして、上書きされてしまう可能性があるからです。

いじりたいテーマがあったら、子テーマを作成。
これ基本ですね。
たったの4ステップで可能です。

親のテーマ名が「tsukune」とした場合

  1. themesディレクトリに「tsukune-child」というフォルダを作る
  2. 上記フォルダにstyle.cssを作成し、以下を記載する
    /*
     Theme Name:   tsukune Child
     Template:     tsukune
    */
    
  3. 上記フォルダにfunctions.phpを作成し以下を記載する
  4. <?php
    add_action( 'wp_enqueue_scripts', 'theme_enqueue_styles' );
    function theme_enqueue_styles() {
      wp_enqueue_style( 'parent-style', get_template_directory_uri() . '/style.css' );
      wp_enqueue_style( 'child-style', get_stylesheet_directory_uri() . '/style.css', array('parent-style')
    );
    }
    ?>
  5. WordPress管理画面から該当子テーマを有効化する
  6. 以上。備忘録でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。